FC2ブログ

Poser11.2 アップググレード

2019⁄10⁄07(月) 20:53
Poserの開発元が、MicroSmithからRenderosityを運営するBondWareに変わったことで、Poser11.1のライセンスが無効になり、Poser11.2にアップグレードしないと使えなくなってしまいました。
なので、アップグレードしました。
アップグレードと言っても無料だし、追加のフィギュアやプロップがもらえる上に、なんと、言語表示を英語とドイツ語と日本語から選択して切り替えることが出来るようになっています。
Poser11_2Upgarde.jpeg

以下のサイトからアップグレードファイルをダウンロードしてインストール。
https://www.posersoftware.com/downloads
Poser11_2_Download.png
スポンサーサイト
[PR]

TOP

PoserPro2012 英語版 → 日本語版 乗り換え 

2012⁄10⁄05(金) 08:20
e-frontierからPoserePro2012の英語版ユーザは3千円で日本語版に乗り換えることが出来る優待版の販売が開始されました。
昔は日本語版を正価で買い直してくださいとかって、無法な商売をしていたのですが、ようやく英語版ユーザにまともな乗り換えコースを設けてくれました。
PoserPro2012.png



PoserPro2012日本語版優待販売

3000円とは安いので、早速乗り換えました。
(日本語版を英語版と同時リリースしてくれればこんな事しなくてもいいんだけど)

ユーザーインタフェースががらりと変わっています。

PoserPro2012を立ち上げてみると、画面が狭い。
明らかに横長のハイビジョンサイズの液晶ディスプレイを前提としているっぽい。

プレビュー画面はこれまでよりも画質がかなり良くなってます。
とりあえずPoser7の動画製作をPoserPro2012に移し替えられるか試行中です。
慣れているインタフェースを乗り換えるのはかなり、面倒くさいので。

レンダリング速度は心なしか速いです。
エンジンが改良されているのかな。


購入するフィギュアにやたらテクスチャやポリゴンの重い物が増えたのと、動画の制作環境としては2コアCPUの非力さを感じたので64ビットOSに乗り換えようか考え中です。(マカフィーが重すぎるので、マカフィーやめようかな~)

もうすぐクリスマスセール出しなあ。
かといって64ビット化すると、環境移行に手間が掛かって、動画製作が止まっちゃうしなあ。

TOP