FC2ブログ

ウルトラガール暗殺計画

2006⁄03⁄19(日) 12:55
UltraGirlGuts3.jpg


「お前たちの目的は何!? 何者なの!」
ウルトラガールの問いに、不気味な笑い声だけがこだまする。
スポンサーサイト
[PR]

TOP

受胎告知2

2006⁄03⁄19(日) 10:24
UltraGirlMantrap2.jpg


激しい抽送とともに植物怪獣の種子が次々にウルトラガールの胎内に送り込まれる。


「もう、入らない、や・・やめて。フゥェエガァアア、フェガアアア」

ウルトラガールのお腹がボコリ、ボコリと膨らんでゆく。

TOP

新たな人生

2006⁄03⁄18(土) 10:11
UltraGirlSworm.jpg


腰の故障でプロ化を断念した失意のアマチュア女子レスラー朝霧将子は、ウルトラガールになったことで、自分の人生に新たな意義を見いだしてゆく。

TOP

救出、友情の始まり

2006⁄03⁄18(土) 10:02
UltraGirl3MonsterRescue.jpg


「あなたは・・・」
二人の戦士の出会い。

TOP

怪獣魔境7

2006⁄03⁄13(月) 07:42
UltraGirl3Monsters8.jpg


3大怪獣の前に敢えなく敗れ去ってしまったウルトラガール。

その身体はぴくりとも動かない。

まだカラータイマーは思い出したように点滅を繰り返していた。
・・・・・・・・・・・・ピコ
・・・・・・・・・・・・・・・ピコ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・ピコ

だが、その音も次第に微かになって行く

TOP

怪獣魔境6

2006⁄03⁄12(日) 10:40
UltraGirl3Monsters7.jpg


遂にタイムリミットを迎えてしまったウルトラガール。

ピコン、ピコン、ピコ・・ン、ピコ・・・ン、ピ・・・コ・・・
カラータイマーの点滅が消えた。

頭ががくりと地面に落ちる。

TOP

怪獣魔境5

2006⁄03⁄12(日) 10:11
UltraGirl3Monsters2.jpg

どさりと地面に投げ出されたウルトラガールの身体が転がる。
もはや立ち上がる力さえ残っていない。

そして、遂にカラータイマーが。




TOP

怪獣魔境4

2006⁄03⁄12(日) 10:05
UltraGirl3Monsters6.jpg


ぴくぴくと痙攣するウルトラガールの身体を高々と掲げるネロンガ。
その姿をあざ笑うかのようにデットンとサドラが吠え声を上げる。
ウルトラガールの胸のカラータイマーが、激しく点滅する。
ウルトラガール、君に残された時間は後僅かだ。
がんばれウルトラガール

TOP

怪獣魔境3

2006⁄03⁄12(日) 09:59
UltraGirl3Monsters5.jpg


ウルトラガールを貫いたネロンガの角から電撃が放たれた。
「フェアアアアアアア」
高電圧をはじく強化皮膚を持つウルトラガールも内側からの放電には無防備だった。
ウルトラガールの体内を電撃が駆けめぐる。
肉の焦げる匂いが怪獣魔境に立ちこめる。

TOP

怪獣魔境2

2006⁄03⁄12(日) 09:52
UltraGirl3Monsters3.jpg


「フェアゥ」
突き刺さったネロンガの角からなんとか身体を引き抜いたウルトラガール。
ダメージで崩れ落ちる。
「二回目を喰らったら身体が持たないわ」
ロンガの突進を何とかかわそうとするウルトラガールを背後からデットンが羽交い締めにする。
「は、はなせ」
身動きできないウルトラガールにネロンガの角がぴたりを狙いを定める。
ズブリ、
「ヴェアアア」
ウルトラガールの身体をネロンガの角が再び貫いた。

TOP

怪獣魔境

2006⁄03⁄11(土) 19:11
二大怪獣に挟まれ、苦戦するウルトラガール。
背後に気配を感じたウルトラガールが振り向くより早く、サドラの巨大なハサミが背後からウルトラガールを襲う。
「フェアア」
突き飛ばされてつんのめった先には、ネロンガの巨大な角が待ちかまえていた。
ズブリッ
避ける暇もなくウルトラガールのお腹にネロンガの角が突き刺さる。

UltraGirlDettonNeronga.jpg

TOP

ウルトラガール復活の日

2006⁄03⁄04(土) 12:05
エネルギー切れによって絶命したウルトラガールの身体は地球防衛軍の怪獣対策チームによって回収され、地下深くの一室に安置されていた。

UltraGirlDeath2.jpg


「我々のコントロールできないものは、ウルトラガールであろうが、怪獣と同じ潜在的脅威に過ぎない。人類の敵だ」
絶命したウルトラガールの蘇生計画は地球防衛軍の首脳によって却下され、新たにウルトラガールの完全抹殺指令が下された。
ウルトラガールは、彼女が守ろうとした人間たちの手によって抹殺されようとしていた。

TOP

ウルトラマンNeo暗殺計画

2006⁄03⁄02(木) 00:00
NeoGuts10.jpg


ガッツ星人の足元に倒れ込んだウルトラマンNeoは懸命に身を起こそうとする。
だが、エネルギーを消耗させられてしまったウルトラマンNeoの躰には立ち上がる力さえ残っていなかった。
激しく鳴っていたカラータイマーの点滅がゆっくりと間延びして、とぎれとぎれになりはじめた。
朦朧としたNeoの意識にガッツ星人の笑い声が響く。
Neoの視界が真っ赤に染まった。

TOP

ウルトラマンNeo暗殺計画

2006⁄03⁄01(水) 17:25
NeoCross2.jpg


エネルギーを全て使い果たしてしまったウルトラマンNeoを磔にする為に、ガッツ星人の十字架が現れた。

TOP

受胎告知

2006⁄03⁄01(水) 09:49
UltraGirlMantrap.jpg


奇怪な植物怪獣についに種付けさせられてしまったウルトラガール。
敗北に打ちのめされた将子の心は絶望に蝕まれ消え去ろうとしていた。
人々は無惨に膨れあがった腹をさらす無力な守護神を見詰めることしかできなかった。 

TOP