FC2ブログ

スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP

購入しては見たものの

2010⁄09⁄09(木) 00:00


「ウルトラガールアリス」購入してはみたものの

戦闘シーンがほとんど無い。
カラータイマーの点滅音がほとんど無い
ヒロインが泣き叫ぶだけ
声がロリ

まあシナリオが BRIGHTONE文芸室 なので、定番といえば定番の展開だけど、

わざわざ「ウルトラ戦士」の設定にしなくてもいいやん!

と思ってしまう。

ウルトラ戦士と言えば、強い戦士が思わぬ敗北を喫するのが定番だと思うんだけどなあ
関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

TOP

Comment

なるほど、確かにそうですね。
やっぱりヒロインの強さが際立たないと、その後の敗北や凌辱での興奮度も下がってしまう気がします。
ウルトラ戦士には肉体的な強さだけでなく、精神的なタフさも大事な要素だなぁ…と改めて思いました。
2010⁄09⁄10(金) 07:37 |

あさきさま。
コメントありがとうございます。

やはり、ウルトラ戦士が最初から「助けて」とか「お願い」とか「死んじゃう」と泣きべそかいているようじゃ興ざめですよね。
どんなピンチであっても「負けるわけにはいかない」と戦う意志を持ち続けてこそ、地球の守護神ですからね。
”わたしがみんなを守るんだ”
"みんながわたしを頼りにしているんだ”
というヒロインとしての自覚がないと。
2010⁄09⁄11(土) 09:02 |

コメント返信、ありがとうございます。
ヒロインとしての自覚、守護者としての意志…正にその通りですね。
それがあるからピンチでも戦えるし、だからこそ戦う姿も窮地に陥る姿も美しい。
ウルトラ戦士でエロスを描くなら、そこは大切にして欲しいです…っと、CANDY様相手に、釈迦に説法ですよね。失礼しました(苦笑)。
2010⁄09⁄11(土) 17:38 |

Trackback

http://ultrawoman.blog14.fc2.com/tb.php/437-1eb0aa9f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。