FC2ブログ

ギガレディの目の点滅テスト

2010⁄09⁄30(木) 23:51


ギガレディの動画です。

ギガレディはアダルト専門のヒロインにしようかなと考えています。
ウルトラウーマンでもアダルト動画があった方が良いかな?

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

TOP

Comment

目の点滅が、カラータイマーの点滅と対応しているのが良いですね。エネルギー切れ直前の、絶体絶命感が出ていて素敵です。まだ完全に消えていない、でもいずれは…というシチュエーションは、やはり胸が高鳴ります。
「感じている間は武器が使えない」という美味しい設定のあるギガレディですからね。アダルト専門ヒロイン化はむしろ嬉しいです!これからも、死闘とやらしいピンチをよろしくお願いします。
後、個人的には、ウルトラウーマンのアダルト動画も見てみたいですね。最も、これは予定や計画もあるでしょうし、時間のあいた時、気の向いた時にでも一考してみて下さい。それでは、これからも応援しております。
2010⁄10⁄01(金) 05:40 |

私も個人的な考えですが、ウルトラウーマンのアダルト動画も見てみたいです。
これからも体に気をつけてがんばってください。応援しています。
2010⁄10⁄02(土) 15:15 |

あさきさん、nonさん
コメントありがとうございます。
やっぱりウルトラウーマンもアダルトがあった方が良いですか。
ギガレディは細かい話は抜きでやられっぱなしの方が良いかなと思います。
UFOにアブダクションされちゃう結構コミカルなストリーを思いついたりしたんですが、これはウルトラウーマンに回そうかな。ウルトラウーマンだとシリアスになりそう。

2010⁄10⁄05(火) 21:20 |

ウルトラウーマンとギガレディという対比では、私もギガレディの方がアダルト向きな感じがします。

モデリングのせいかもしれませんし、あるいは単なる先入観かもしれませんが、
ウルトラウーマンの方は所謂「ウルトラ戦士」の系譜の中にあって、役割的な意味では『ヒーロー』寄りだと思っています。
正義を貫いてピンチにもなるけどやっぱり最後は正々堂々戦って勝つ!みたいな、子供が憧れる真っ正面な強さがあって、
性別はたしかに女性ですが、『ヒーロー』の称号はそんなものを全て飲み込んで力に変えてしまうでしょう。

一方でギガレディは、『ヒーロー』とはちょっと違う気がしますです。
華麗でスマートな戦い方なら、シャープなデザインのギガレディの方が似合うかもしれません。
でも、不撓不屈の精神だとか無理矢理にでも敵を押し込めてしまう力だとかを有していそうな雰囲気はあまり感じません。
だから、何らかの理由で自分のスタイルが崩れると、そこからは完全に受け身になってしまう印象です。
一度体を抑え込まれたり、羽交い締めにされたりしたら、それを引きはがすだけの力はないのです。
あとは敗北の味を暴力と凌辱で叩き込まれ、苦痛と快楽の嵐が過ぎ去るのをただ祈るだけ…。
そんな展開が似合うような気がします。

ウルトラウーマンは「偶然にも女性だったが、心身の強さを併せ持つ本当の意味でのヒーロー」
ギガレディは「ヒーローのような力を手にし、それに翻弄される女性」
上手く言葉で表現するのは難しいですが、私はそんなイメージで二つのキャラクターを見ています。
ですから、ギガレディがアダルト専門になるというのは、自分にとって凄く腑に落ちる感じで、
それをCANDYさんがどう作品として調理するか非常に楽しみです。
一方、あくまで私個人としては、ウルトラウーマンのアダルトに関して、
「絶対に無くさないで!」というほどの妄執は無かったりします。
ウルトラウーマンというキャラクターにとっては、アダルトの要素は一種のスパイスであり、
作品の流れに変化を持たせる一種のファクターであるとは思うのですが、あくまで調味料だと思うのです。
とはいえ、アダルト要素を取り入れればピンチ表現の幅は間違いなく広がるでしょうし、
ウルトラウーマンのアダルトを期待されている方も多いと思いますので、
そのような作品をCANDYさんが作って下さるなら、私も一閲覧者として諸手を挙げて歓迎したいと思います。

乱文の上に長文、誠にお恥ずかしい限りです。お目汚しとは思いますが、一つの参考意見となれば幸いです。
2010⁄10⁄07(木) 01:13 |

遊人さん、長文のコメントありがとうございます。
確かにウルトラウーマンは強くて格好いいヒーローとしての側面がありますね。
ウルトラガールとウルトラウーマンは、ウルトラマンの女性版として作ったので、ウルトラ戦士がたまたま女性であったと感じが近いかも知れません。
それだけにウルトラウーマンの敗北は、負けるはずのない光の戦士が敗退してしまうショックが強いですね。
ギガレディはその点、旧神につくられ、旧支配者を封じるため派遣された使者だけど、実は生け贄として捧げられたという設定があるので、ウルトラウーマンにはないもろさみたいな物が知らないうちに出てきているかも知れません。
2010⁄10⁄07(木) 19:46 |

Trackback

http://ultrawoman.blog14.fc2.com/tb.php/441-dbcec90f